ジョンストンズのカシミアストールとマフラー、どちらがおすすめ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ストールとマフラーの違いはというと、当たり前ですが大きさです。
 ジョンストンズの定番大判ストール(WA000056シリーズ)のサイズは190×70cm、定番マフラー(WA00016シリーズ)のサイズは180×25cmです。ちなみに、織物なので若干サイズが前後するケースはあります。
 
 女性は、やはり"冷え"に弱いので、上半身全体をくるんでくれるサイズの大判ストールがおすすめ。
 男性と違って、カフェやレストランなどといった室内でも、場合によってはあったかアイテムが欲しくなる女性。さらっと肩にかけたり、ひざにかけたりできる大判ストールの方が、使えるシーンが多くていいかと思います。さすがに室内でマフラー巻くわけにはいきませんので・・・。

 男性には、仕事でもプライベートでも使えるマフラーの方がおすすめです。
 業界にもよると思いますが、会社に来た取引先の男性が大判ストールぐるぐる巻きだと、ちょっと「えっ?」・・・ってなりますよね・笑
 ただプライベートであれば、大判ストールもいいと思います。男性は体格の大きい方も多いので、マフラーだとちょっと物足りなく感じることもあるみたいです。
 2014年の秋冬からは、男性のファッション雑誌でもジョンストンズのストールが取り上げられることが増えてきました。男性でも日傘をさす時代ですし、これからは男性がストールを使うことももっと広がっていくのかも?そうなったら、ビジネスシーンでも気軽に使えるようになるかもしれませんね。

 大判ストールは、やっぱり大きすぎる、でもマフラーは物足りないという方!実は、ジョンストンズには、ちょっと大きめ幅30cmのマフラーや、中判サイズ(180×50cm)のストールなんかもありますので、ぜひ探してみて下さいね。
 中判ストールは、そのシーズン限りのデザインが多いので、気に入ったデザインがあれば運命の出会いかもしれませんよ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ass-welfare-services.com/mt/mt-tb.cgi/629

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomofmasterが2015年6月10日 12:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「選んでいるときも楽しいウォールステッカー!」です。

次のブログ記事は「最近の脱毛クリームは太い毛でもすっきり処理ができる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。