おくるみ、どんなものにした?

| コメント(0) | トラックバック(0)

生まれたての赤ちゃんはとっても小さくてやわらかい、初

めて一緒に外出する時は寒くないかな?上手にお出かけで

きるかな?と心配ですよね。

やっぱりお出かけ準備にまず用意したいのはおくるみ。

おくるみって体温調節だけじゃなく、生まれたての小さな

赤ちゃんもくるっと包めばとっても抱っこしやすくなるん

です。

でもただのタオルでいいんじゃないの?・・・では駄目なんで

す。

一般のバスタオルは意外と目が粗いもの、大人にはちょう

ど良くても赤ちゃんの柔らかい肌にはなんだか痛そう・・・。

じゃあおくるみを探そう!なんてお店に見に行ってみると

、これがまた素材が色々あるんです。

何重ガーゼ、オーガニックコットン、フリース・・・どれも赤

ちゃんに優しそうで、デザインも可愛くて目移りしてしま

います。

じゃあうちの赤ちゃんに一番良いのはどれ?と迷ってしま

うお母さんもよく見受けられます。

そんな時は赤ちゃんが生まれた季節、使用シーンを想定し

て選んでみましょう。

大体おくるみを使用するのは生後〜半年くらいまで。

夏のお出かけが多そうな方はやわらかくて通気性も良いガ

ーゼ生地が良さそうですね。

冬のお出かけが多そうな方はふわふわで保温性の良いフリ

ース生地なんかが良いのではないでしょうか。

さらに着せるタイプではなく大判正方形のものを選べば、

ベビーカーでのひざ掛けなどとしても長く使えます。

大事な赤ちゃんを包むおくるみ、ぴったりなものを見つけ

て一緒にお出かけを楽しみたいですね。

オーストラリアのおくるみ wegoamigo(ウィーゴアミーゴ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ass-welfare-services.com/mt/mt-tb.cgi/660

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomofmasterが2015年11月25日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いま話題のドローン」です。

次のブログ記事は「世間ではまだマイノリティーであるが気分は先駆者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。